Skip to content

cocos2d-x & Androidで画面の明るさに関するメモ

12月 19, 2013

cocos2d-xを利用してゲームを開発してる際に、Android端末の画面の明るさを変更する方法をメモ。
基本的には、通常のAndroid開発でActivityのonCreateで変更する方法と同じである。
cocos2d-xの場合は、srcフォルダ内の[プロジェクト名].javaファイルに記述することになる。

(1) 画面が暗くなるのを防ぐ

srcフォルダ内の[プロジェクト名].javaを開き、onCreate内に以下を記述する。

// 画面が暗くなるのを防ぐ
Window window = getWindow();
window.addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_KEEP_SCREEN_ON);

(2) 画面の明るさを変更する

同様に、[プロジェクト名].javaのonCreate内に以下を記述する。
明るさの指定は0から1のfloat値を設定することで変更できる。
1に近いほど明るくなる。

// 明るさを設定
WindowManager.LayoutParams lp = getWindow().getAttributes();
lp.screenBrightness = [0から1のfloat値];
getWindow().setAttributes(lp);
広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。